ここから本文です

(異論のススメ)加速するAI技術 迫られる「人間とは何か」 佐伯啓思

7/7(金) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 将棋界の藤井聡太四段の快進撃がついにとまった。とはいえ、29連勝とはたいへんな偉業である。
 もって生まれた天賦の才はあるのだろうが、彼は、AI(人工知能)の将棋ソフトを使って練習を重ねた、という。今後、AIによる訓練が標準化することは必定であろう。
 練習ならよいが、実際に、すでにAIと人間の棋士の対決は、ここ2年間、AIが勝っている。昨年には、囲碁で韓国人の世界トップ棋士相手にAIが4勝1敗で勝利した。前世紀末には、チェスでもAIは勝利している。現時点でいえば、この種の能力に関しては、AIは人間よりもはるかに上である。……本文:4,210文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社