ここから本文です

「カーズ」が実写ドラマに!野村周平演じる陸上部のエース・幕井雷斗が主人公

7/7(金) 5:00配信

映画ナタリー

「カーズ/クロスロード」をもとにした実写版ミニドラマ「ランナーズ/クロスロード」の配信が決定。特報がYouTubeにて公開された。

【写真】「カーズ/クロスロード」ポスタービジュアル(他7枚)

スポーツカーのライトニング・マックィーンを主人公とした「カーズ/クロスロード」は、ディズニー / ピクサーによる長編アニメーション「カーズ」シリーズの第3弾。実写ドラマ版ではカーレースを陸上競技に置き換え、野村周平が主人公・幕井雷斗(まくいらいと)を演じる。物語は陸上部のエースだった幕井の前に脅威の新人・ツトムが現れ、幕井が人生の岐路に立たされるというもの。

出演が決まったときのことを野村は「嬉しかったです。実写化するならこういう話なんだろうなっていうのを想像していた通りの実写化でした」とコメントを寄せる。さらにアニメーションと同じキャラクターを演じたことについて「車が主役ですが、人間ドラマなので、やりづらいと感じることなくできました。(幕井の)気持ちもすごく分かりやすくて、感情移入がしやすかったですね。悲しいというか悔しい気持ちが多かったのだと思います。そういう気持ちで演じました」と語った。

「ランナーズ/クロスロード」は現在製作中。特設サイトでの本編配信時期について、特報では“7月15日公開希望”となっているが、現状は未定のため今後の続報を待とう。なお「カーズ/クロスロード」は7月15日より全国でロードショー。



(c)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

最終更新:7/7(金) 5:00
映画ナタリー