ここから本文です

木村文乃ら豪華女優陣×気鋭のアートディレクター「伊藤くん A to E」ドラマ版ビジュアル完成

7/7(金) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 柚木麻子氏の恋愛小説を映画化&ドラマ化する「伊藤くん A to E」のドラマ版ポスタービジュアルが完成した。気鋭のアートディレクター、吉田ユニ氏が手がけ、ひとりの男に振り回される5人の女性たちの姿が1枚に収められている。

 「伊藤くん A to E」は、容姿端麗だが自意識過剰な痛い男・伊藤誠二郎と、伊藤に振り回される5人の女たちを中心に、恋心や苛立ち、嫉妬、執着、優越感など、誰もが一度は心に抱く「毒」を、予測不能でスリリングなストーリーで描く恋愛ミステリー。映画は2018年初春公開予定で、伊藤を岡田将生、心の中で他人に毒を吐きまくる元売れっ子脚本家のアラサー毒女、矢崎莉桜を木村文乃が演じる。それに先立ち、木村が単独主演となるドラマ版が、8月からMBS・TBS系列の「ドラマイズム」枠で放送される。

 ドラマ版ポスタービジュアルは、そんな同作の世界観を凝縮しており、YouTubeでは、吉田氏のアイデアが形作られていく様子が収められた、ビジュアルのメイキング映像も公開(https://youtu.be/j5qJgWdpVvY)。木村をはじめ、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆という豪華女優陣が、様々な表情を引き出されていく様子を見ることができる。

 吉田氏はこれまで、ラフォーレ原宿や野田秀樹演出舞台「THE BEE」「半神」のアートディレクションのほか、木村カエラ、Chara、Perfume、星野源のCDアートワークなど、広告からCDジャケット、MV、装丁など幅広い分野で活躍。2016年には、三菱地所アルティアム「吉田ユニ展 IMAGINATOMY」の環境空間で、その年のすぐれた広告やデザイン作品を選出する東京ADC賞を受賞している。「伊藤くん A to E」では映画版、ドラマ版双方のアートワークを手がけることになっており、ドラマ版ポスタービジュアルについては「木村文乃さん扮する脚本家が4人の女性(A~D)から恋愛相談を受け、それを元に脚本を描き、広がっていくストーリーなので、ドアを本に見立てて実際に制作し、そこから4人の女性、そしてこの物語のキーパーソンである伊藤くんが出てきているようなイメージで表現しました」と語っている。

 ドラマ「伊藤くん A to E」はTBSで8月15日深夜1時28分、MBSで8月20日深夜12時50分から放送。

最終更新:7/7(金) 12:00
映画.com