ここから本文です

大山志保が首位発進!アン・シネ、上田らが1打差で追う

7/7(金) 16:16配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 初日(7日)◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)◇ 6362ヤード(パー72)

日の丸を背負った大山志保-リオ五輪のフォトギャラリー

一週間のオープンウィークを挟んで再開した国内女子ツアー。初日に8バーディ、1ボギーの7アンダー「65」をマークした大山志保が単独首位スタートを決めた。6アンダーの2位にはアン・シネ、イ・ミニョンの韓国勢と上田桃子、堀琴音の計4人が続いている。

ツアー通算17勝を誇る大山だが、今季は7試合に出場してトップ10が1度だけ。賞金ランキングは66位とやや不本意なシーズンを過ごしている。昨年の「フジサンケイレディス」以来となる優勝で勢いを取り戻したいところだ。

その大山を追い掛けるのは豪華な面々。今季4試合目となるアン・シネがいよいよ上位争いに絡んできた。また、今季1勝の上田と、初優勝を目指す堀も1打差の好位置につけている。

5アンダーの6位には有村智恵や、地元・北海道出身の菊地絵理香ら4人。現在、賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国)は、4アンダー10位。ディフェンディンチャンピオンの葭葉ルミは、2アンダー29位と中団グループから連覇を目指す。

<上位の成績>
1位/-7/大山志保
2T/-6/イ・ミニョン、アン・シネ、堀琴音、上田桃子
6T/-5/柏原明日架、服部真夕、有村智恵、菊地絵理香
・・・
28T/-2/葭葉ルミ ほか