ここから本文です

“本気モード”のアン・シネ 強さで魅せて旋風やまず

7/7(金) 17:12配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 初日(7日)◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)◇ 6362yd(パー72)

いよいよ本領発揮!?アン・シネフォトギャラリー

アン・シネ(韓国)が2度の3連続を含む7バーディ、1ボギー「66」で回り、6アンダー2位で発進した。日本ツアー11ラウンド目で、自己ベストスコアを更新。“本気モード”になったセクシークイーンに笑顔が弾けた。

ほおが緩んだ。終盤16番での5mの複雑なスライスライン。このバーディパットを冷静に決め「パーでも良いと思っていたほど難しいラインだった。きょう一番のバーディでした」と喜んだ。

これまで丁寧に取材に応じてきたアンは、今大会の練習日には取材に制限をかけた。「練習に集中したかった」と説明したが、「少し負担(プレッシャー)があった」とポツリ。注目が高まるに連れ、重圧を感じていたことを明かした。

この日は韓国ツアー3勝の実力で、堂々の上位争い。「やっぱり選手なので、外見だけではなく良いプレーをしたい」。もちろんラウンド後は、列になったファンにサインを書き続けた。初夏の北海道に吹き荒れる“アン・シネ旋風”を自らの腕で加速させる。(北海道北斗市/林洋平)