ここから本文です

テニス=ウィンブルドン、杉田は2回戦敗退

7/7(金) 9:36配信

ロイター

[ロンドン 6日 ロイター] - テニスのウィンブルドン選手権は6日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで試合を行い、男子シングルス2回戦で世界ランキング44位の杉田祐一は1─6、7─5、6─4、6─7、2─6で同51位のアドリアン・マナリノ(フランス)に敗れた。

杉田は、先週のアンタルヤ・オープン決勝でマナリノを破り、ツアー初優勝を果たしたが、今大会では3時間半を越える接戦の末に敗れ、2回戦敗退を喫した。

そのほか、第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)、第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)らは、それぞれ勝ち上がった。

最終更新:7/7(金) 9:36
ロイター