ここから本文です

(患者を生きる:3340)我が家で 認知症:5 情報編 特養シェア、家族支える

7/7(金) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 認知症の介護で最も大変なのは、徘徊(はいかい)や妄想、興奮などの「行動・心理症状」が激しいときだ。体力があり足腰もしっかりしていれば、介護を拒否するなどの行動が、本人にその気はなくても「暴力」として受け取られることがある。介護サービスの利用を断られると、家族は疲れ切ってしまう。
 厚生労働省の研究班によると、65歳以上の認知症の人は2012年で462万人、25年には700万人前後になると推計されている。65歳未満で発症する若年認知症は推計約4万人に上る。
 富士通総研が厚労省の13年度の研究事業として、認知症治療病棟がある精神科病院などに認知症の約4800人の入院理由を聞いた(複数回答)。……本文:1,966文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社