ここから本文です

ゲッツェ、約半年ぶり練習復帰へ ケガ人リストは長いまま

7/7(金) 14:32配信

ISM

 ドルトムント(ドイツ)に所属するMFマリオ・ゲッツェが現地時間7日(以下現地時間)にも、チーム練習に復帰する見込みであることが分かった。

 ドルトムントは今年2月、過去数カ月間筋肉の問題に悩まされていたゲッツェに対し、原因を探る検査を行なったところ、代謝障害と判明したと発表。同選手は1月以降ピッチに立っておらず、リハビリを続けていた。

 しかし、ゲッツェは6日、自身のフェイスブック上で「いい方向に向かっている」とコメント。ドルトムントは新シーズンに向けた準備を7日に開始するが、「明日はリハビリの第3ステップに入ることができる」と、チーム練習に参加できることを明かした。

 ゲッツェの練習復帰はチームにとって朗報だが、ケガ人リストはまだ長いまま。MF香川真司をはじめ、MFマルコ・ロイス、MFユリアン・ヴァイグル、DFラファエル・ゲレイロが戦列を離れた状態にある。

 なお、新戦力のDFエメル・トプラク、DFダン・アクセル・ザガドゥは7日の練習から参加。MFマフムード・ダフード、MFマキシミリアン・フィリップ、MFミケル・メリノはそれぞれU-21欧州選手権に参加した関係で、チーム合流はまだ先になる。(STATS-AP)

最終更新:7/7(金) 14:37
ISM