ここから本文です

池田勇太が2罰打から首位浮上!小平、手嶋ら2位

7/7(金) 18:19配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 2日目(7日)◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178yd(パー72)

昨年の賞金王・池田勇太が意地のゴルフで首位に立った。スタート直後にクラブ超過で2罰打を受けてダブルボギー発進としながらも、その後の17ホールで6バーディを奪って4アンダー「68」。通算10アンダーとして、単独首位でトーナメントを折り返した。

通算9アンダーの2位には、同じくこの日「68」で回った小平智と、21年連続賞金シードを継続中の48歳・手嶋多一、さらに黄重坤(韓国)が続く。通算8アンダーの5位に、キム・キョンテ(韓国)ら4選手がつけている。

初日に8アンダーで首位発進を決めた片岡大育は、この日は「74」と失速して通算6アンダーの19位へと後退している。

<上位のスコア>
1位/-10/池田勇太
2T/-9/小平智、手嶋多一、黄重坤
5T/-8/マーティン・キム、金庚泰、朴ジュンウォン、李尚熹
9T/-7/今平周吾、宮里優作、小鯛竜也 ほか