ここから本文です

<橋本環奈>「ちょっと怖かった…」 蛇との“共演”にドキドキ

7/7(金) 17:52配信

まんたんウェブ

 女優の橋本環奈さんが7日、東京都内で開かれた連続ドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系、日曜午後9時)の会見に登場した。“動物マニア”の新米巡査・薄圭子を演じ、さまざまな動物と触れ合う橋本さんは撮影時のエピソードについて「動物は好きですが、蛇はちょっと怖かったですね。明日あるんです。蛇とのシーンが……。そっちがドキドキ」と明かしていた。

【写真特集】橋本環奈、警官姿で動物たちと一緒に会見 全身カットも

 また、渡部篤郎さんとの共演について「強面のイメージがあるかもしれませんが、たくさん笑わせてくれます。アドバイスもいただけますし、撮影が楽しい」と振り返り、渡部さんも橋本さんとの共演について「まだ18歳ですがしっかりしています。明るいですし、スタッフともしっかりコミュニケーションを取っている。よかったと思いますよ」と話していた。

 会見には、三浦翔平さん、長谷川朝晴さん、横山だいすけさん、寺島進さん、浅野温子さんも出席。ドラマにレギュラーとして登場する猫(スコティッシュフォールド)のティティなどの動物も参加した。

 ドラマは、大倉崇裕さんの同名小説などが原作。元捜査1課の鬼警部補・須藤友三(渡部さん)が警視庁総務部総務課・動植物管理係(警視庁いきもの係)に配属され、“動物マニア”の新米巡査・薄とコンビを組み、動物の生態をもとに事件を解決する……というコメディー。9日から毎週日曜午後9時放送。初回は15分拡大。

最終更新:7/7(金) 20:27
まんたんウェブ