ここから本文です

グランプリに制作費500万、短編企画を公募「第3回MOON CINEMA PROJECT」開催

7/7(金) 8:00配信

映画ナタリー

次世代の監督を発掘するスカラシッププロジェクト「第3回MOON CINEMA PROJECT」が開催決定。本日7月7日より作品の応募受付がスタートした。

【写真】「MOON CINEMA PROJECT」ロゴ(他1枚)

本プロジェクトでは10分以上25分以内の短編映画の企画を公募。グランプリ受賞者に企画制作費として500万円を支給し、作品の制作から映画祭出品までサポートしていく。応募の受付は8月31日23時59分まで。なお本年より最終選考は一般投票でなく、ゲスト審査員および実行委員会による投票制となる。審査員のメンバーは後日発表。さらに企画制作費500万円に加え、一般上映のサポート費として50万円が支給される。詳細は「MOON CINEMA PROJECT」の公式サイトで確認を。

なお第1回グランプリ受賞者・長久允による「そうして私たちはプールに金魚を、」は、第33回サンダンス映画祭で日本映画として初めて短編部門グランプリに輝いた。第2回グランプリの洞内広樹による「東京彗星」は、動画共有サイトVimeoにて特報映像が公開中。

最終更新:7/7(金) 8:00
映画ナタリー