ここから本文です

サイボウズ、脆弱性報奨金制度の報奨金を最大5倍となるキャンペーン

7/7(金) 15:00配信

アスキー

サイボウズは同社製品の脆弱性発見に対する報奨金制度を実施しているが、報奨金の金額を最大5倍とするキャンペーンを開始した。

 サイボウズは7月7日、脆弱性を発見して報告した人に報奨金を提供する「脆弱性報奨金制度」の金額を最大5倍となるキャンペーンを開始した。2017年12月20日まで実施する。
 
 同社製品の脆弱性を発見した人への報奨金制度は今年で4年目となり、これまでのべ250名が報告することで同社製品の堅牢性が改善されてきたという。今回実施される増額キャンペーンは、とくにクラウド基盤「cybozu.com」管理と共通設定、および「kintone」の脆弱性で、こちらは報奨金が5倍となる。
 
 そのほか(サイボウズ ガルーン、サイボウズOffice、メールワイズ)に関しても報奨金は2倍に増額。報奨金の上限は1件あたり200万円まで(通常は100万円)。
 
 
文● 行正和義 編集●ASCII

最終更新:7/23(日) 22:38
アスキー