ここから本文です

【インド】アマゾンの累計投資額、1380億ルピー突破

7/7(金) 11:30配信

NNA

 米インターネット通販大手アマゾン・コムのインド事業への累積投資額が、6月時点で1,380億ルピー(約2,407億円)を超えた。同社は2013年6月にインド事業を開始した。
 エコノミック・タイムズ(電子版)によると、アマゾンは先月、インド法人アマゾン・インディアに168億ルピーの資本注入を実施した。これにより累積投資額が1,380億ルピーとなり、電子商取引(EC)分野で2番目に投資額の大きい海外企業となった。
 アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は昨年、インド事業への投資額目標を14年に発表した20億米ドル(2,260億円)から50億米ドルに引き上げる方針を明らかにした。アマゾン・インディアは今後の投資方針について、「オンライン通販業界全体の成長に向けて、必要な技術やインフラへの投資を継続していく」とコメントした。

最終更新:7/7(金) 11:30
NNA