ここから本文です

韓国サッカー、FIFAランキングで8ランクダウンの51位=AFCでは4位

7/7(金) 10:23配信

WoW!Korea

”ドーハの惨事”に直面した韓国サッカーが、国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで、先月より8ランクダウンの51位となった。

 韓国は、FIFAが6日(以下、日本時間)公式サイトを通して発表した7月ランキングで、ランキングポイント662点を獲得し51位を記録した。

 今回発表されたランキングは、先月おこなわれたイラク、カタールとの2試合の結果が反映された。韓国は先月8日、アラブ首長国連邦(UAE)で開かれたイラクとの強化試合で0-0のスコアレスドローを記録。また、14日にカタール・ドーハで開かれたカタールとの2018 FIFAロシアワールドカップ・アジア地区最終予選・A組8次戦で2-3の敗戦を喫した。

 これら2試合で白星を得られなかった韓国は、先月よりランキングポイントが41点下がり、結果的に順位も下落した。

 一方、アジアサッカー連盟(AFC)内のランキングも2位から4位にダウン。イランがランキングポイント893点で23位を記録し、AFC1位を維持。韓国は、オーストラリア(689点、45位)、日本(684点・46位)に続いて4位となった。

最終更新:7/7(金) 10:23
WoW!Korea