ここから本文です

パウリーニョのバルセロナ行きは消滅へ?中国メディアが残留確実と報道

7/7(金) 18:26配信

GOAL

現在、中国リーグの広州恒大でプレーしているブラジル代表MFパウリーニョには、バルセロナへの移籍話が浮上していた。

だが、複数の中国メディアが報じたところによると移籍は進展しておらず、バルセロナは交渉に向けた正式オファーを送っていないという。

広州のクラブ関係者は「パウリーニョへのバルセロナからの関心には感謝の意を表する。だが、正式な交渉の場はなく、彼を売却する予定もない」と証言している。

また、パウリーニョ本人は来年のロシア・ワールドカップに向けて、中国リーグからのセレソン入りを目指す意向を示しており、「中国で僕は幸せだと思っている。ここでやらなければいけないことが数多くあるけど、今ここから異なる国に行くことが最良の決断とは限らない」と語っている。

バルセロナは中盤の人材確保に向けて動いており、マルコ・ヴェラッティ獲得に向けて動いていたが移籍は実現せず。パウリーニョの確保も難しいことから、異なる候補に照準を変えることを余儀なくされそうだ。

GOAL

最終更新:7/7(金) 18:26
GOAL