ここから本文です

富山市中心市街に紳士靴店 個別注文や修理にも対応 /富山

7/7(金) 11:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 富山市中心市街に7月6日、紳士靴専門店「AZALEA(アザレア)」(富山市一番町4、TEL 076-464-3669)がオープンした。(富山経済新聞)

店主の藤江航さん

 店主の藤江航さんによると、洋服好きが高じて革靴に興味を持ち、2014年に石川県金沢市の靴店「KOKON(ココン)」に入社。外国製の靴と比べ、日本人の足型に合いながら、確かなフィット感と歩き心地の良さを追求する靴作りを学んだという。

 「富山は質の良い洋服をセレクトしている販売店が多いと感じ、出店を決めた」と話す藤江さんは今年2月、現在の物件を決めてから、それまで住んでいた石川県かほく市から富山市に引っ越し、オープンにこぎ着けた。

 商品はKOKONオリジナルの既成靴およびパターンオーダー(62,640円~)をはじめ、北陸地区では珍しいという、オーストリア「サンクリスピン」社の製品を取り扱うほか、他社製品の修理やメンテナンスにも対応する。

 「藤江さんは物余りの時代にあって、革靴はきちんと手入れを行えば20年は優に履ける。一緒に時を経ることで、味わいが増していき、唯一無二の存在になるのが魅力。靴のことで悩んだら、まず当店を思い浮かべてくれたらうれしい」と話す。

 営業時間は、月曜~土曜=12時~20時(水曜は予約制)、日曜=11時~18時。

みんなの経済新聞ネットワーク