ここから本文です

男子高生が男性に心乱されるトロント受賞作「さよなら、ぼくのモンスター」予告編

7/7(金) 10:00配信

映画ナタリー

2015年のトロント国際映画祭で最優秀カナダ長編映画賞を受賞した「CLOSET MONSTER」が「さよなら、ぼくのモンスター」の邦題で公開される。このたびビジュアルと予告編が解禁された。

【写真】「さよなら、ぼくのモンスター」(他7枚)

本作は、監督を務めたカナダの新鋭ステファン・ダンの半自伝的な作品。メイクアップアーティストを目指す高校生オスカーは、アルバイト先に入ってきた青年ワイルダーとの出会いから誰にも言えない自らの思いに心乱されていく。ドラマ「American Crime(原題)」のコナー・ジェサップがオスカーを演じ、ほか出演者にはアーロン・エイブラムス、イザベラ・ロッセリーニらが並ぶ。

YouTubeにて公開された予告編には、オスカーが着替え中のワイルダーにどぎまぎする様子、彼のポロシャツの匂いを嗅ぐ場面などが収められた。また同じベッドに上半身裸で横になる2人の姿も確認できる。

「さよなら、ぼくのモンスター」は、東京・新宿シネマカリテにて開催される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」内で7月16日より上映。また初日にはジェサップの来日舞台挨拶も実施される。



(c)2015 ONTARIO INC. CLOSET MONSTER INC. ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:7/7(金) 10:00
映画ナタリー