ここから本文です

ダッソーが船舶設計ソフトウェア企業を買収

7/7(金) 9:10配信

MONOist

 フランスのDassault Systemes(ダッソー)は2017年6月12日(現地時間)、海洋/船舶設計ソフトウェアを開発するオランダのAITACの買収に関し、最終合意を締結したと発表した。買収手続きは同年6月1日に完了している。

 AITACのソフトウェア「Smart Drawings」は、造船や海洋開発事業において、ダッソーのCATIAアプリケーションで設計された船舶や洋上プラットフォームなどの構造物の3Dマスターモデルから図面を自動生成するために使われている。海洋業界の標準や業界特有のパターン、地域要件などが考慮されたルールやテンプレートを使って図面を自動生成するため、図面作成コストが削減でき、認証書類の品質を向上できる。

 Smart Drawingsは今後、船舶/海洋プロジェクトで設計、検証、建設計画に使用されるダッソーのインダストリーソリューション「デザイン・フォー・シー」「オプティマイズド・プロダクション・フォー・シー」に完全統合される予定だ。

最終更新:7/7(金) 9:10
MONOist