ここから本文です

「機動戦士ガンダム」老舗浴衣メーカーとコラボ、連邦とジオンの2デザイン販売

7/7(金) 11:09配信

コミックナタリー

アニメ「機動戦士ガンダム」と老舗浴衣メーカー・三勝のコラボ浴衣2種類が、アパレルショップ・STRICT-Gにて7月8日に発売される。取り扱い店は東京ソラマチ店、NEOPASA静岡(下り)店の2カ所。

【写真】ガンダム柄とジオン軍柄のコラボ浴衣。(他14枚)

麻の葉柄をベースにしたガンダム柄は、ガンダム、ハロ、連邦軍マークが散りばめられたデザイン。もう一方のジオン軍柄は、江戸を代表する文様として現在も祭りの半纏や手拭いなどに用いられている吉原つなぎ柄がベースになっており、ジオン軍のマークが大胆にあしらわれた。

また浴衣と合わせて使うコラボ角帯、コラボ右近下駄も販売。デザインは連邦軍・ジオン軍の2種類が用意された。価格は浴衣が3万8880円、角帯が1万2960円、右近下駄が1万5120円になる。