ここから本文です

上田利治氏告別式に山口高志氏や住友平氏ら約250人参列

7/7(金) 6:05配信

スポーツ報知

 阪急、オリックス、日本ハムの監督として歴代7位の1322勝を挙げ、1日に肺炎のため80歳で死去した上田利治氏=写真=の告別式が6日、横浜市内の斎場で営まれ、球界関係者ら約250人が別れを惜しんだ。

 阪急時代の教え子で、剛速球を武器に1975年からの日本シリーズ3連覇に貢献した山口高志氏(67)は「すごく負けず嫌いで勝つことに執念を燃やしていました。『ええで、ええで』が上田節と言われてますが、自分は『あんたな』というフレーズがすごく耳に残ってます。コーチとして、お小言をちょうだいする時は『あんたな』の口調が強くなるんです」と時折、涙をぬぐいながら恩師をしのんだ。

 山口氏は現在、上田氏の母校でもある関大野球部でアドバイザリースタッフを務めている。「上田さんから教わったのは、勝利への執念。今の学生にも教えていけたらいいですね」と“上田魂”を後輩に伝承していくことを誓った。

 ▼主な参列者 石嶺和彦、植村義信、小嶋武士、島田利正、清水章夫、住友平、中沢伸二、西名弘明、古城茂幸、古溝克之、松永浩美、三浦広之、山沖之彦、山口高志、山本浩二(敬称略)

最終更新:7/7(金) 6:05
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 6:55