ここから本文です

マンチェスター・C退団のクリシ、トルコ2位のバシャクシェヒルと合意...近日中に正式発表か

7/7(金) 7:06配信

GOAL

マンチェスター・シティを退団したDFガエル・クリシが、イスタンブール・バシャクシェヒルに加入することで合意に至ったことが分かった。

6年間エティハド・スタジアムでプレーし、2度のプレミアリーグ制覇とEFLカップを制したクリシだが、2016-17シーズン終了後に契約満了に伴いマンチェスター・シティから退団。そしてバシャクシェヒルは、7日に同選手がメディカルチェック受け、クラブと契約を結ぶことを発表している。

契約の詳細は発表されていないものの、トルコのメディアは年俸300万ユーロ(約4億円)の3年契約にサインする予定と報じている。

バシャクシェヒルには、アーセナルやシティで活躍したエマニュエル・アデバヨールやインテルでプレーした元トルコ代表のエムレ・ベロゾグルらが所属。昨シーズンはリーグ戦2位と躍進し、2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ本戦出場を目指し、予選3回戦を戦うことになっている。

GOAL

最終更新:7/7(金) 7:06
GOAL