ここから本文です

<毛利名人>「アーケードアーカイバー伝説」配信スタート 当時の秘話も語る

7/7(金) 23:08配信

まんたんウェブ

 ファミコン名人として名をはせた毛利名人の新番組「毛利名人のアーケードアーカイバー伝説」の配信が、ニコニコチャンネル“ぼくらのファミ通チャンネル”で6日から始まった。懐かしのアーケードゲームを実況しながらプレーしたり、当時の思い出なども語るという。

【写真特集】毛利名人がレトロゲームを実況&プレー 現在の姿は?

 番組では、毛利名人が1980年代、90年代の名作アーケードゲームをPS4向けに提供する「アーケードアーカイブス」シリーズ(ハムスター)を発売年順にプレー。「クレイジークライマー」や「グラディウス」など、操作方法や解説を交え、実況しながらプレーする。また、番組の後半では、毛利名人が当時の思い出やゲームセンター事情、さらには名人誕生秘話など、ゲームにまつわるエピソードを語るという。

 番組は隔週木曜日、チャンネル会員(月額540円、税込み)向けに配信されるが、6日配信の第1回は、番組開始記念として無料で視聴できる。

 毛利名人は、85年に当時ハドソンからスカウトされる形でファミコン名人としてデビュー。数々のテレビ番組や映画にも出演するなど活躍した。その後は2008年まで週刊ファミ通編集部に所属。現在はフリーランスとして、ゲーム実況や執筆活動などをしている。

最終更新:7/7(金) 23:32
まんたんウェブ