ここから本文です

<秋元康>異色の“兼任可能”新アイドルグループに着手 オーディション番組8月スタート

7/8(土) 5:00配信

まんたんウェブ

 人気アイドルグループ「AKB48」などを手がける秋元康さんが新たにプロデュースする、大型アイドルグループのメンバーを選出することを目的としたオーディション番組「ラストアイドル」が、テレビ朝日系で8月にスタートすることが8日、明らかになった。

【写真特集】“究極”のアイドルグループが誕生する! タイトルに込められた意味とは?

 応募条件は14~26歳までの女性で、プロアマ問わず、他のアイドルユニットとも兼任可能という異例のもの。知名度を上げたい地方アイドルやメジャーシーンに躍り出たい地下アイドル、有名グループの中でなかなかチャンスをつかみきれていないメンバーなど、アイドルとして成功を夢見る女性たちの挑戦を広く受け付ける。

 番組は秋元さんが総合プロデュースし、総合演出を「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」(共にフジテレビ系)などで知られる田中経一さんが担当する。オーディションの応募受け付けは8日からスタートし、厳正なる審査を経て7月下旬~8月初旬に初回メンバー7人をお披露目。その後もメンバーの前には毎週「挑戦者」という名の刺客が登場し、“七つの椅子”を懸けたメンバー入れ替えバトルが展開される。

 メンバー入れ替えバトルは、挑戦者から指名を受けたメンバーが1対1のパフォーマンスバトルに挑み、挑戦者が勝利すれば即、新メンバーとして、その日からトレーニングに参加できるというサバイバル形式でデビューまで続く。番組では最終的にどのメンバーが“七つの椅子”を勝ち取り、華々しいデビューを飾ることができるのかを詳細に追う。

 秋元さんは「ダイヤモンドの原石を探すためには、より多くのガリンペイロ(金鉱採掘人)たちの手を借りなければいけません。そして、その原石を磨くためには、同じような輝きを持ったダイヤモンドで磨くしかありません。たった七つしかない椅子を巡って、才能ある者たちが戦い、審査員たちが判定し、最後に残ったラストアイドルは、最強のグループになると思います。新たなる出会いを楽しみにしています」とコメントを寄せている。