ここから本文です

木村文乃主演ドラマ「伊藤くん A to E」吉田ユニ手がけるポスター完成、メイキングも

7/7(金) 12:00配信

映画ナタリー

「伊藤くん A to E」のドラマ版ポスタービジュアルが完成。あわせてポスター撮影のメイキング映像がYouTubeで公開された。

【写真】映画 / ドラマ「伊藤くん A to E」のキャスト。左上から時計回りに佐々木希、木村文乃、夏帆、田中圭、中村倫也、山田裕貴(ドラマのみ出演)、池田エライザ、志田未来。(他2枚)

岡田将生と木村文乃がダブル主演、廣木隆一が監督を務める映画「伊藤くん A to E」は、岡田演じる自意識過剰な“痛男”伊藤誠二郎と、木村扮する落ち目の脚本家・矢崎莉桜をはじめとする5人の女性たちを描いた恋愛映画。莉桜(E)が主人公となるドラマ版では、佐々木希扮する島原智美(A)、志田未来扮する野瀬修子(B)、池田エライザ扮する相田聡子(C)、夏帆扮する神保実希(D)らと“伊藤くん”の恋模様が、それぞれの視点から描かれていく。ドラマ版は「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平が脚本を担当し、廣木が総監督を務める。

このたび映画版およびドラマ版のアートワークを、Perfumeや星野源のCDアートワークで知られるアートディレクター・吉田ユニが手がけることに。ドラマ版ポスターのコンセプトについて、吉田は「ドアを本に見立てて実際に制作し、そこから4人の女性、そしてこの物語のキーパーソンである伊藤くんが出てきているようなイメージで表現しました」と説明。メイキング映像には、吉田が女優陣のさまざまな表情を引き出していく様子が収められている。後日解禁される映画版ポスタービジュアルも期待して待とう。

柚木麻子の同名小説を原作とするドラマ「伊藤くん A to E」は8月15日よりTBS、20日よりMBSで放送。映画版は2018年初春に全国で公開される。

吉田ユニ コメント
今回のビジュアル制作にあたってコンセプトは、木村文乃さん扮する脚本家が4人の女性(A~D)から恋愛相談を受け、それを元に脚本を描き、広がっていくストーリーなので、ドアを本に見立てて実際に制作し、そこから4人の女性、そしてこの物語のキーパーソンである伊藤くんが出てきているようなイメージで表現しました。それぞれのキャラクターがしっかり出ていて実際にセットに入っていただいた時はとてもワクワクしました。ドラマの完成も楽しみにしています。



(c)「伊藤くん A to E」製作委員会

最終更新:7/7(金) 12:00
映画ナタリー