ここから本文です

「仕事戻るの嫌だった」 無差別的犯行か 三島・男性刺殺

7/7(金) 17:01配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 三島市寿町の路上で近くに住む会社役員の男性(53)が刺殺された事件で、殺人未遂の疑いで三島署に逮捕された会社員の男(27)=同市寿町=が、休んでいた職場に近く復帰する予定があり、「仕事に戻るのが嫌だった」という趣旨の供述をしていることが7日、捜査関係者への取材で分かった。

 容疑者は男性と面識がなかったとみられ、同署などは仕事を巡る悩みなどをきっかけに無差別的に人を刺した可能性もあるとみて、動機を慎重に調べている。

 同署などによると、容疑者は心身の不調を理由に休職中で、今週中にも復帰する予定だったという。事件直前には容疑者の自宅でぼやが発生していて、同容疑者は計4本のナイフを持って外出したとみられる。事件後に出頭した際には「知らない人を刺した」などと話していたという。

 事件が発生したのは6日午前0時半ごろ。刺された男性は約8時間後に搬送先の病院で死亡した。同署は7日午前、殺人容疑で容疑者を静岡地検沼津支部に送致した。

静岡新聞社