ここから本文です

<七夕まつり>平塚で開幕…飾りに藤井四段も 神奈川

7/7(金) 10:45配信

毎日新聞

 神奈川県平塚市で7日、第67回湘南ひらつか七夕まつりが始まった。JR平塚駅北口近くの商店街「湘南スターモール」(約400メートル)には高さ10メートル前後の大型の竹飾りが88本設置され、カラフルな吹き流しが風に揺れる下で、多くの人が華やかな飾りを楽しんでいる。

【写真で見る】湘南ひらつか七夕まつり

 飾りのモチーフには、大相撲で2場所連続優勝した横綱・稀勢の里、同部屋で大関に昇進した高安、婚約される秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん、将棋のプロ棋士として29連勝の快進撃を見せた藤井聡太四段なども。昔話の豪華な飾りも人目を引いていた。

 夕方からは飾りの内側をLEDの光で彩る「電飾」も行われ、光できらびやかに浮かび上がった飾りを見ようと多くの人が訪れる。まつりは9日まで。期間中に約155万人の来場者が見込まれている。【渡辺明博】

最終更新:7/7(金) 15:46
毎日新聞