ここから本文です

世界初、フリーメイスンのカプセルトイ登場! 「もしメイスンが日本のお土産を作ったら?」をテーマに全6種

7/7(金) 11:10配信

ねとらぼ

 キタンクラブが世界初となるフリーメイスンのカプセルトイ「SOUVENIR FROM FREEMASONRY JAPAN」を発売しました。

【画像:ゴールドに輝く底面のシンボルマーク】

 全世界の会員数600万人を誇る友愛団体、フリーメイスンが「もし日本のお土産をつくったら、こうなるハズ?」をコンセプトに、「MANEKI NEKO」「DARUMA」「TANUKI」「OHSHO」「Mt. FUJI」「TOKYO TOWER」の全6種のミニスタチューをラインアップしています。

 日本を代表とする民芸品やシンボルにアレンジをプラス。全ブラック仕上げとなっており、底面にはコンパスと定規の間に「G」の文字が描かれたシンボルマークがゴールド1色でプリントされています。

 価格はカプセル版が300円(税込)、BOX版が324円(税込)です。

※Tohidu Foundation(トヒドゥファウンデーション)は日本フリーメイスンのパースト・グランド・マスターより構成され、 役員全員が、株式会社グレイ・パーカー・サービスが提案したフリーメイスン関連の商品を審査し、それに合格した商品のみが販売される。 トヒドゥファウンデーションと日本グランドロッジは別の団体であり、両者は関連組織ではありません。

最終更新:7/7(金) 11:10
ねとらぼ