ここから本文です

女忍者が東スポ潜入 10・22「甲賀流忍者検定」アピール

7/7(金) 16:35配信

東スポWeb

 滋賀県甲賀市観光協会が6日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れ「第10回甲賀流忍者検定」をPRした。

 毎年、甲賀市で行われる忍者検定は、今回初めて地元を離れ、東京・港区芝公園の浄土宗大本山「増上寺」講堂で10月22日に開催される。

 検定内容は初級200人限定(受験料3000円)。筆記試験(4択50問、制限時間30分)に加え、忍者コスプレ加点、実技加点(手裏剣投げ・吹き矢)と楽しみながら受験できるという。

 甲賀忍者末裔の渡辺俊経氏は「今年、甲賀市と伊賀市が連盟で提案した『忍びの里 伊賀・甲賀~リアル忍者を求めて』が日本遺産に認定(文化庁)された。毎年、全国からマニアックな忍者ファンが検定を受けに来ます」と話した。初級検定を受験したい方は甲賀市観光協会にメール、ファクスまたは郵送で申し込める。

最終更新:7/7(金) 18:16
東スポWeb