ここから本文です

『真・三國無双8』新武将となる“満寵”、“周倉”など、最新情報を公開

7/7(金) 16:23配信

ファミ通.com

●中国大陸の地域・名所も公開
 コーエーテクモゲームスは、プレイステーション4用オープンワールドタクティカルアクション『真・三國無双8』について、新武将となる“満寵”や“周倉”、攻略方法によって難度が変動する“任務の連動”などの最新情報を公開した。

 以下、リリースより。

----------

 『真・三國無双8』では、主要な都市を専用のモデルで用意します。

・建寧
中国南部に位置する「建寧」です。未開の地が広がる中に突如現れる建築物は、南部ならではのエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。

・広宗
黄巾党の拠点である「広宗」です。痩せた地に建つ巨大な建造物は、まるで黄巾党の当時の勢いを表すようです。

 三国志の時代にも存在した名所などを、ビューポイントとしていくつも用意します。今回はその中から「万里の長城」を用意しました。

・万里の長城
万里の長城は、現代とは違う、当時の規模や配置の再現を行っています。今回撮影したものは、全長で7kmほどのものになります。


 『真・三國無双8』では、物語を進めるための任務の難易度が、攻略方法によって変化します。今回は、新野を攻略する場合に、衝車を使わない方法と、衝車を使う方法の、2つパターンを用意しました。

・衝車を使わず新野攻略
衝車を使わずに新野を攻略する場合は、鉤縄をつかって城内に潜入し、単独で戦う必要があります。守りが固く敵も多いため、非常に難易度が高くなります。

・衝車を使って城門突破
一方、新野まで衝車を護衛しながら進軍する場合、衝車を使って城門を破壊することができるため、味方軍と共に城内侵入することができます。そのため、難易度も低くなり、攻略しやすくなります。

●新武将
満寵
微笑みの謀士。仕事以外には無頓着であるということを、服前面の掛け違いで表現しています。

満寵の得意武器は、武器のコンパクトさを活かして両手の武器を交互に、あるいは揃えた状態での素早い突き、振り払いを中心に行う「射刃槍(シャジンソウ)」です。また、突きや払いに合わせて、武器の柄の中に収納された穂先を射出したり、単発の射撃、連射を織り交ぜる攻撃も行います。

周倉
天下最速の怪力従者。3枚目でありながらも、黙っていれば整った顔立ちという、これまでにいそうでいなかったポジションを狙いました。

周倉の得意武器は、「流れるような演舞」「両手持ちでの力強い斬り」が特徴的な「大?刀(ダイサツトウ)」です。攻撃速度やヒット数によってリーチをカバーします。

最終更新:7/7(金) 16:23
ファミ通.com