ここから本文です

インフォテリアとキーウェアソリューションズ、「ASTERIAシリーズ」の代理店契約を締結

7/7(金) 12:14配信

Impress Watch

 インフォテリア株式会社とキーウェアソリューションズ株式会社は7日、キーウェアソリューションズが、インフォテリアのEAIツール「ASTERIAシリーズ」の1次販売代理店として、「ASTERIAマスタ―パートナー契約」を締結したと発表した。両社では、首都圏および東北地域において販売体制の確立・強化を図るという。

 現在の企業情報システムは、SoR(Systems of Record)と呼ばれる、従来の基幹業務システムに代表された企業内で完結するシステムだけでなく、企業外との関連性を強めるシステム、SoE(Systems of Engagement)への対応も求められている。また、開発手法・期間・ライフサイクルの異なるSoRとSoEの両システムをシームレスにつなぐ必要から、データ連携基盤へのニーズも高まっているとのこと。

 キーウェアソリューションズでは、基幹系システムの構築ノウハウと、多様なデータソースとの接続が可能なASTERIAを組み込んだ開発手法を用いることで、SoRとSoEを連携するソリューションを提供し、こうしたニーズに応えていくという。

 また2012年4月に東北支店を開設以来、東北地域におけるビジネスが堅調に推移しているとのことで、これが、ASTERIAの販売地域の拡大というインフォテリアの戦略と一致したことから、首都圏に加えて東北地域においてもASTERIAの販売体制を強化する考えだ。

クラウド Watch,石井 一志

最終更新:7/7(金) 12:14
Impress Watch