ここから本文です

あざみ野で子どものための写真やアニメーションの展覧会 ワークショップも /神奈川

7/7(金) 17:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 横浜市民ギャラリーあざみ野(横浜市青葉区あざみ野南1)で7月28日、子どものための展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ」が開催される。(港北経済新聞)

 子どもが自主的に挑戦してみたくなるさまざまな体験プログラムを展開している同館。毎年夏には子どもたちがアーティストやアートの表現手法と出会える同イベントを開催してきた。

 12回目の開催を数える今回は、同館で6月から開催されてきた小学生向けの連続講座「手作り写真集に挑戦!」で撮影された作品や横浜市立山内小学校5年生の写真を展示。あわせてアニメーション作家・絵本作家7組によるアニメーションの仕組みが体験できる作品の展示を行う。出品作家はあしたのんきさん、奥下和彦さん、小野ハナさん、OHRYS BIRDさん、竹内泰人さん、パンタグラフさん、ヨシタケシンスケさん。

 期間中は連続した絵が動いて見えるゾートロープ(回転のぞき絵)の体験ワークショップ(7月29日開催、要予約)や光と影を使ってウサギをつくるワークショップ(8月5日開催、要予約)、手作り映像機とオリジナル楽器による音楽ライブショー(8月6日開催、申込み不要)なども予定する。

 会期は8月6日まで。開場時間10時~17時(8月6日は18時30分まで)。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク