ここから本文です

【Girls S-cup】猛女ガルシア まさかのノーコンテスト「またチャレンジしたい」

7/7(金) 22:13配信

東スポWeb

 立ち技系格闘技「シュートボクシング(SB)」の女子の祭典「Girls S-cup 2017」は7日、東京ドームシティホールで行われ、“猛女”ギャビ・ガルシア(31)は、まさかのノーコンテストに終わった。

 初のSBルールで藪下めぐみ(45)と対戦すると、威圧感たっぷりのパンチと蹴りで追い詰めた。ところが顔面へのキックを狙ったところ、低い姿勢の相手に蹴りが命中。これをグラウンドポジションでの蹴りと判断され、2度も注意を受けてしまう。しかもドクターチェックで藪下は肩を脱臼している恐れがあるため試合続行は不可能と判断され、1R途中でノーコンテスト裁定が下された。

【ガルシアの話】今回の試合はギリギリに決まり、SBルールに1週間で調整した。グラウンドの状態じゃないと思っていた…。昨日、風邪を引いて39度の熱があった。次はベストな体調で挑みたいし、またSBでチャレンジしたい。

最終更新:7/7(金) 22:13
東スポWeb