ここから本文です

goodアフタで“認知拡張症候群”の青年と少女を描くヒューマンSF開幕

7/7(金) 15:36配信

コミックナタリー

本日7月7日発売のgood!アフタヌーン8号(講談社)にて、交田稜の新連載「Blank_Archives」がスタートした。

【写真】good!アフタヌーン8号(他2枚)

同誌にて、三上延「ビブリア古書堂の事件手帖」のコミカライズを手がけた交田が描く「Blank_Archives」は、“認知拡張症候群”を発症した主人公・ひばりと少女・らいかを描くSF。認知拡張症候群の症状により、他人の脳にアクセスできるひばりの元にらいかがやってくる。らいかは他人から自分の存在が認識されないという症状を抱えており……。

そのほか今号では、表紙と巻頭カラーに雨隠ギド「甘々と稲妻」が登場。同じく本日7月7日には、最新9巻の通常版と便せん付き特装版が発売された。