ここから本文です

稲田氏不在を批判=民進幹事長

7/7(金) 12:47配信

時事通信

 民進党の野田佳彦幹事長は7日、自衛隊が九州北部の豪雨災害対応に当たる中、稲田朋美防衛相が防衛省を一時不在にしたことについて、「極めて残念だ。被災者の皆さんには迷惑な話だし、現場の士気に関わることだ」と批判し、安倍晋三首相に防衛相を罷免するよう重ねて求めた。

 党の災害対策本部会議で発言した。

 これに関し、稲田氏は閣議後の記者会見で「批判の声があることは承知している。緊張感を持って災害対応、やるべきことをしっかりやっていきたい」と述べた。

 菅義偉官房長官は会見で、野田氏の批判について「役所から10分少々の所にいたと報告を受けている。全体の士気に影響するようなことではない」と反論した。 

最終更新:7/7(金) 17:53
時事通信