ここから本文です

【神戸】ポドルスキに聞く「プレッシャーには慣れている」

7/7(金) 5:04配信

スポーツ報知

 2014年ブラジルW杯優勝メンバーで、神戸に完全移籍した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が6日、来日した。

【写真】集まったファンと記念撮影するポドルスキ

 関西国際空港から小型チャーター機で神戸空港へ移動するVIP待遇で、約1000人が集まった歓迎セレモニーでは30分かけてサインに応じる“神対応”。最短の公式戦デビューは29日の大宮戦(ノエスタ)で、人気アニメ「ドラゴンボール」の必殺技「かめはめ波」のゴールパフォーマンスを予告した。

 ◆ポドルスキに聞く

 ―Jリーグ、神戸への移籍を決めた理由は。

 「よく聞かれます。家族と一緒に会議をして来ることに決めた。昨年11月に三木谷会長からも熱烈なオファーがあって、それも大きな理由の一つ。神戸がどんなところかもインターネットで調べて大変、気に入った」

 ―Jリーグに対するインパクトをどう考える。

 「Jリーグがアジアで一番強いと思うし、これからチームと一緒に盛り上げていこうと決意している。プレッシャーには慣れている」

 ―かつて一緒にプレーした選手もJリーグにいる。

 「槙野はケルンで一緒だったが、冗談を言って面白い選手だった。対戦を楽しみにしている。(浦和戦では)2、3点(取れるように)頑張ります」

 ―サッカー以外の楽しみは。

 「2年半の間に日本の文化を学んで、旅や神戸の街を見たい」

最終更新:7/7(金) 13:19
スポーツ報知