ここから本文です

オールスター戦 最後の1枠にターナー ア・リーグはムスタカス

7/7(金) 8:43配信

スポニチアネックス

 大リーグ機構は6日、マイアミで11日(日本時間12日)に行われるオールスター戦に出場する最後の1人の投票結果を発表し、ナ・リーグはドジャースのジャスティン・ターナー内野手(32)、ア・リーグはロイヤルズのマイク・ムスタカス内野手(28)が選ばれた。ターナーは初めて、ムスタカスは2度目のオールスター戦選出。最後の1人は各リーグ5人の候補者がインターネット投票で争った。

 今季の成績はターナーが61試合の出場で打率3割8分4厘、8本塁打、33打点。オールスター戦前日のホームラン競争にも参加するムスタカスは76試合の出場で打率2割7分5厘、25本塁打、54打点をマーク。