ここから本文です

物語シリーズ恒例の七夕展示が開催 加藤英美里の短冊に書かれた願いが切実すぎる

7/7(金) 17:54配信

ねとらぼ

 〈物語〉シリーズのファイナルシーズンとして8月に2夜連続で放送予定のアニメ「終物語」。JR秋葉原駅の電気街口改札内イベントスペースでは、恒例となっている七夕展示イベントが7月7日、8日の2日間開催中です。

【画像で見る:十人十色の願いが描かれた短冊】

 「終物語」は、「まよいヘル」「ひたぎランデブー」「おうぎダーク」の全7話で8月12日、13日に2夜連続2時間SPで放送予定。七夕展示イベントでは、キービジュアルを模したモニュメントの両サイドに笹飾りが配置され、キャストやスタッフ、キャラクターの願いが書かれた短冊を楽しむことができます。

 八九寺真宵役の加藤英美里さんが願う「全ゲーマーのドロップ率が上がりますように」に妙なパワーを感じますが、100近い数の短冊には、味のあるもの、切実なものなどさまざまな願いが。その一部をご紹介します。

 2日間限定のこのイベント、「あの人の短冊も!」と楽しめること請け合いです。次があるのか分からないので、ファンの方はぜひ。

最終更新:7/7(金) 18:09
ねとらぼ