ここから本文です

<官製談合>沖縄渡名喜村長を起訴

7/7(金) 20:00配信

毎日新聞

 官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の罪で

 那覇地検は7日、沖縄県渡名喜村発注工事の入札に関する情報を業者に漏らして落札させたとして、渡名喜村長の上原昇容疑者(65)を官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の罪で那覇地裁に起訴した。那覇市の電気工事会社「共和総業」代表取締役専務だった比嘉盛雄容疑者(57)も公契約関係競売入札妨害の罪で起訴した。

 起訴状によると、上原被告は昨年9月7日ごろ、村発注の多目的拠点施設整備工事の入札に参加する業者名を比嘉被告に教えた上で、9月23日ごろには工事の予定価格に近い金額が7980万円であることを伝え、同額で工事を落札させて公正な入札を妨害したとされる。【佐藤敬一】

最終更新:7/7(金) 20:00
毎日新聞