ここから本文です

和歌山城周辺で「パワーオブわかやま」 ゲストに土屋アンナさん、かりゆし58 /和歌山

7/7(金) 23:55配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 和歌山・本町通り周辺で7月16日、「POWER OF(パワーオヴ)わかやま ~城下町 リ・ボーン~」が開催される。主催は和歌山青年会議所。(和歌山経済新聞)

同イベントのFBページには関係者とゲストの土屋アンナ、かりゆし58によるカウントダウン動画が公開されている

 今年で設立60周年を迎える同団体の記念事業の一環。「和歌山の中心市街地の新しい魅力を引き出し生まれ変わる」という思いを込め、「わかやま城下町リ・ボーン」と名付けたという。同団体が各種まちづくり団体に声を掛け、複数のイベントが同時開催する大規模イベントを実現した。

 会場は和歌山市の本町通り。本町公園近くから市堀川周辺までを終日歩行者天国にする。メインステージの京橋プロムナードでは「パワーオブステージ」を展開する。MCは「あるある探検隊」で知られるお笑いコンビ「レギュラー」が務める。沖縄県出身バンド「かりゆし58」のライブ、タレントの土屋アンナさんによるトークショーとライブ、「ポケットモンスター サン&ムーン」出張スクールなども行う。

 ぶらくり丁商店街では「ポポロハスマーケット」、北ぶらくり丁商店街では「クラフト×暮らふとBEER FES(ビールフェス)」を開催。本町通り沿いでは、地元食を集めた「和歌山魅力サミット」、忍者に扮してパフォーマンスを披露する「エクストリームショーBMX」、地元高校生が地元特産品を販売する「商業教育フェスタチーム」、市堀川では「ウォータースクエア カヌーサップ体験」などを行う。

 同団体理事の楠本成吾さんは「和歌山の魅力に触れながら、家族で楽しく1日を過ごしていただきたい。ご家族がどのタイミングで遊びに来ても楽しめて、城下町和歌山の魅力を再発見し、地元に愛着をもつきっかけになれば」と話す。

 開催時間は12時~21時。入場・観覧無料。

みんなの経済新聞ネットワーク