ここから本文です

巨人・阿部 復帰後初タイムリーは貴重な追加点「うまく反応できた」

7/7(金) 19:41配信

デイリースポーツ

 「阪神-巨人」(7日、甲子園球場)

 巨人・阿部慎之助内野手が2-1の五回に、右膝負傷からの復帰後初適時打を放った。

 五回、先頭のマイコラスが左中間二塁打を放つなど、2死一、二塁で打席に立った阿部。カウント2-2から小野の内角高め直球を右前へはじき返し、二走・マイコラスが生還。2点差へとリードを広げた。阿部は「追い込まれていたので変化球も頭にはありましたが、インコースのストレートにうまく反応できました」とコメントした。

 6月18日のロッテ戦で右膝を負傷し、1日のDeNA戦から復帰していた大黒柱。負傷したロッテ戦に本塁打を放って以来の打点で、チームに貴重な追加点をもたらした。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/20(木) 23:55