ここから本文です

ヤクルト・山田が五回に2点適時打 早くも猛打賞をマーク

7/7(金) 19:54配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-広島」(7日、神宮球場)

 ヤクルト・山田が五回に2点タイムリーを放ち、猛打賞をマークした。

 五回、原樹、上田の安打などで1死二、三塁とすると、広島の先発の戸田からショート右を破る中前への2点適時打を放った。

 山田は初回に先制の12号2ラン。四回にも先頭打者として二塁打で出塁すると、好走塁で3点目のホームを踏んだ。

 5連敗中のチームを主砲のバットがけん引した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 12:10