ここから本文です

日本ハム・大谷、好機で代打出場も凡退 左キラー嘉弥真に左飛

7/7(金) 20:23配信

デイリースポーツ

 「日本ハム-ソフトバンク」(7日、札幌ドーム)

 日本ハムの大谷翔平投手(23)が六回の攻撃で1死二、三塁から代打で出場した。2試合ぶりの出場となったが、左飛に倒れた。3日の西武戦以来、4打席ぶりとなる安打は出なかった。

 1-4と3点を追う六回、レアードが四球、田中が内野安打で出塁。ドレイクの遊ゴロで走者が進んだ場面で打席に入った。ソフトバンクは先発の東浜が降板し、左キラーの嘉弥真が登板した。

 2ボール2ストライクから5球目、6球目をファウル。7球目はサイドスローからの独特なスライダーにバットが動いたが見逃してボール。フルカウントからのスライダーをスイングしたが打球に力はなく、左飛に終わった。