ここから本文です

元朝日放送・堀アナ フリー転身を後悔「道を誤った」

7/7(金) 20:53配信

デイリースポーツ

 元ABC(朝日放送)の堀友理子アナウンサー(33)が7日、フジテレビ「聞いてた話と違います!」に出演。フリー転身から5年、「道を誤った」と後悔していることを告白した。ABCはキー局を会わせた全国でも給料が高いことで知られる。

 準キー局の朝日放送時代はタイガースの番組「虎バン」を担当し、収録では専用の楽屋が用意されるなど、「すごく恵まれてました」と振り返った堀。しかし、2012年夏にフリーに転身。東京での活躍を夢見て、最初は人気フリーアナウンサーが多く所属するタレント事務所「セント・フォース」に所属したが、現実は厳しく、1年半で退社した。

 その後、ビートたけし、水道橋博士らが所属する「オフィス北野」に所属。初めての仕事が、三又又三のイベントのMCだったという。

 元TBSアナウンサーの吉川美代子から「朝日放送は、全国の民放の中で一番お給料がいいんです!何でやめちゃったの?」と驚かれた堀アナは、なぜABCを辞め、フリーに転身したのかと聞かれると「道を誤ったんです」と後悔を口にしていた。