ここから本文です

マイコラス好投で巨人快勝 阪神ドラ2小野はデビューから5連敗

7/7(金) 20:59配信

デイリースポーツ

 「阪神1-5巨人」(7日、甲子園球場)

 投打のかみ合った巨人が阪神に快勝した。

 初回、村田の適時内野安打で先制すると、さらに中井にも適時打が飛び出し2点。五回には阿部の適時打で加点すると、七回には長野の5号ソロ。九回にも代打・マギーの犠飛でダメを押した。

 先発のマイコラスは、初回こそ上本にソロ本塁打を浴びたものの、150キロを超える速球を主体に危なげない投球で8回を1失点と力投し、7勝目(4敗)を挙げた。

 阪神は、ドラフト2位の小野(富士大)が6回3失点と試合を作ったが、打線が援護できなかった。小野はデビューから白星なしの5連敗となった。

スポーツナビ 野球情報