ここから本文です

ロッテ・41歳福浦が決勝犠飛!「何とか最低限」と安ど 連敗3で止める

7/7(金) 21:19配信

デイリースポーツ

 「オリックス1-3ロッテ」(7日、ほっともっとフィールド神戸)

 ロッテが九回に、41歳の福浦和也内野手の決勝犠飛で連敗を3で止めた。

 1-1で迎えた九回、1死満塁で代打起用された福浦は2球目をレフトへはじき返した。「(ヒットを)打てれば良かったんですけど、何とか最低限の犠牲フライで良かったです」とヒーローインタビューでは安どしていた。

 この日は先発の涌井が7回1失点。先制点こそ挙げたものの、打線が援護しきれなかった。「ピッチャーの涌井とか頑張って、野手も点を取ろうとしていた。あそこで勝ち越せて良かったです」と振り返った。

 福浦は現在通算1947安打。出場機会は多くはない中で、存在感を放った。