ここから本文です

海老蔵 麗禾ちゃんを来年舞台に「七夕の夜にパパの願い」

7/7(金) 21:56配信

デイリースポーツ

 長男・勸玄君(4)と一緒に東京・歌舞伎座での「七月大歌舞伎」に出演中の歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が7日、ブログで、長女・麗禾ちゃん(7)を来年の舞台に出てもらうプランを思いついたことを明かした。

【写真】海老蔵、娘・麗禾ちゃんとお目見え

 4日のブログでは3日に初日を迎えた舞台を麗禾ちゃんも観劇し、とても喜んでいたことを明かし、「それがなにより父としてホッとした」「なぜ?わたしはでれないの?歌舞伎座にもでたい、という彼女の心。なんとかしなくては」とつづっていた。

 歌舞伎が大好きな麗禾ちゃんの気持ちを十分に理解している海老蔵は「来年のとある月、麗禾にオファーしようとおもいます。話もだいたい私の中に出来たので」と7日夜に帰宅した際に麗禾ちゃんが起きていれば、出演プランを伝えようとしていることを説明。「七夕の夜にパパの願いが娘に届くといいな」と願いを込めた。

 6月22日に亡くなった妻・小林麻央さんの病状について、幼いながらも理解していた様子の麗禾ちゃん。海老蔵は6日のブログで「麗禾はママは側にいることを感じていて朝 お話しするのが日課になりつつあります」と明かしている。