ここから本文です

【阪神】新助っ人ロジャースが入団会見「率もしっかり残せるつもり」

7/7(金) 12:47配信

スポーツ報知

 阪神の新助っ人・ジェイソン・ロジャース内野手(29)=パイレーツ傘下=が7日、兵庫・西宮市の球団事務所で入団会見を行った。背番号は「48」。今季限りの契約で年俸は30万ドル(約3400万円=推定)。

 阪神では、今季加入したキャンベルが結果を残せず、原口、中谷の若手を一塁で併用してきたが打線強化が急務となっていた。打線の起爆剤として「4番・一塁」として期待されるが「率もしっかり残せるつもりだし、ある程度パワーも披露できる自信はある。もちろん守備でも」と、走攻守に自信を見せた。今季はパイレーツ傘下の3Aインディアナポリスに所属し、69試合に出場し、打率2割5分3厘、9本塁打、34打点の成績を残している。早ければ後半戦からの1軍デビューの可能性もあるが「(日本に来るため)何日か試合に出ていないが早く環境に慣れて試合に出たい」と意欲を見せた。

 ロジャースは右投げ右打ちで身長185センチ、117キロのガッチリした体形。無駄な動きの少ないパワフルなスイングが特徴で、打撃に穴が少ないタイプ。守備は一塁が本職だが、三塁や外野の経験もある。

最終更新:7/7(金) 21:38
スポーツ報知