ここから本文です

三原舞依「去年の自分とはまったく違う」 初のタンゴナンバーに手応え

7/7(金) 22:40配信

デイリースポーツ

 「フィギュアスケート・ドリーム・オン・アイス2017」(7日、新横浜スケートセンター)

【写真】真凜がイナバウアー魅せた!

 昨季の日本代表選手らによるアイスショーが行われ、昨季、四大陸選手権優勝や、世界国別対抗戦でフリー日本歴代最高得点を叩きだすなど成長著しい三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=は、新SP「リベルタンゴ」を初披露。ジャンプはすべて成功させ、「初めて」というタンゴナンバーを情熱的に演じきった。

 公演後は「すごく楽しく滑ることができた。去年の自分とはまったく違った表現のプログラム。大人っぽさも出しながら、自分らしく滑ることができたら」と、ニッコリ。笑顔満開だった昨季のプログラムとは違い、強い表現が求められる曲。鏡に映った自分をにらみつけるなどして、練習しているという。

 「レベルは低いけど、今のところ自分の100パーセントは出せてる。これを200、300パーセントとどんどん増やしていけるようにしたい」。平昌五輪を狙う今季。シンデレラガールの快進撃は止まらない。