ここから本文です

「映画と音楽の素敵な出会い」に焦点当てた企画展開催、「甘い生活」など上映

7/7(金) 22:03配信

映画ナタリー

映画音楽に焦点を当てた企画展「映画と音楽の素敵な出会い」が本日7月7日から9月10日まで神奈川・鎌倉市川喜多映画記念館にて開催される。

【写真】「甘い生活」 (c)RIAMA FILM Roma / CINECITTA / PATHE CONSORTIUM CINEMA Paris(他11枚)

展覧会では、ポスターや楽譜のほか、「E.T.」や「タイタニック」などのポスターを手がけたデザイナー松本政明の原画を展示。関連イベントとしてミニコンサートやギャラリートークも行われる。

また上映企画も実施され、マイルス・デイヴィスが音楽を担当した「死刑台のエレベーター」、フェデリコ・フェリーニとニーノ・ロータのコンビが手がけた「甘い生活」、坂本龍一らが楽曲を手がけ第60回アカデミー賞の作曲賞に輝いた「ラストエンペラー」など計11本がスクリーンにかけられる。詳細は公式サイトで確認を。

映画と音楽の素敵な出会い
展示
2017年7月7日(金)~9月10日(日)神奈川県 鎌倉市川喜多映画記念館
※毎週月曜休館。7月17日(祝・月)は開館、翌18日(火)休館
開館時間 9:00~17:00 ※入館は16:30まで
料金:一般 200円 / 小中学生 100円
※上映の半券提示で当日に限り無料

上映
2017年7月11日(火)~9月10日(日)神奈川県 鎌倉市川喜多映画記念館
<上映作品>
「死刑台のエレベーター」
「甘い生活」
「ラストエンペラー」
「男と女」
「マイ・フェア・レディ」
「アラビアのロレンス」
「未完成交響楽」
「愛と哀しみのボレロ」
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」
「カルテット!人生のオペラハウス」
「幸せをつかむ歌」
料金:一般 1000円 / 小中学生 500円
※入館料含む。販売枚数に達した場合、当日券の販売はなし

最終更新:7/7(金) 22:03
映画ナタリー