ここから本文です

フジ・中村仁美アナの退社意向に同社幹部「人事異動が引き金とは聞いていない」

7/7(金) 16:09配信

スポーツ報知

 フジテレビの、退任した亀山千広社長(60)に代わって就任した宮内正喜社長(73)の初の定例社長会見が7日、東京・台場の本社で開かれた。

 同局の中村仁美アナウンサー(38)が前日放送の「ノンストップ!」で「私ごとで申し訳ないんですが、今日で『ノンストップ!』を卒業させていただきます」と報告。同局を退社する意向を明らかにしたことについて、同社長は「会社を辞めたいという申し入れがあったと聞いています」と答えた。

 中村アナは7月1日付けで営業局営業企画部への異動の内示を受けたものの、アナウンサーを続けたい意向で人事局付となっていたとされるが、遠藤龍之介専務は「会社を引きたいという意向が本人からあったと聞いています。アナウンサーの人事異動は恒常的にあること。異動が彼女の直接の引き金になったとは聞いていません。お子様のことなども要因であったと直接ではないが、聞いています」と答えた。

最終更新:7/7(金) 19:35
スポーツ報知